これからたくさんカブトムシのことをかいていくからまっててね。

2007年06月22日

カブトムシの飼育(しいく)ケース

カブトムシの飼育(しいく)ケース

   


日本のカブトムシもそうだけど、
とくに外国産(がいこくさん)の
カブトムシのばあいは
なるべく一ぴきずつ飼育(しいく)しよう。

日本産(にほんさん)カブトムシに比べて、
外国産(がいこくさん)カブトムシは
オスどうしのケンカがとってもすごいので
なんびきもオスのカブトムシをいっしょのケースに入れると
どちらかが死んでしまったりするよ。

それをしらなくていっぴき死んでしまったんだ。
死んでしまうととってもかなしいよね。


カブトムシの飼育(しいく)ケースは
そだてるカブトムシの大きさにあわせてえらぼう。

外国産(がいこくさん)のカブトムシは
たくさんうごくしゅるいがおおいので、
できるだけ大きめのケースをつかおう。

とくにカブトムシをつがいでそだてるとき
は飼育(しいく)マットをすこしおおく入れて
大ケースよりも大きいケースのほうがいいよ。


また、カブトムシのオスどうしだけじゃなくて
カブトムシをペアでそだてるときも、
オスがメスを攻撃(こうげき)することがあるので、

オスとメスのたまごを生ませるぎしきのとき
いがいはなるべく1匹(いっぴき)ずつにしよう。

kabuto ke-su2.JPG
 
カブトムシ 特大(とくだい)ケース:やく40センチ
カブトムシ 大ケース:やく35センチ
カブトムシ 中ケース:やく28センチ
カブトムシ 小ケース:やく21センチ
カブトムシ ミニケース:やく16センチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 08:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。