これからたくさんカブトムシのことをかいていくからまっててね。

2007年07月03日

カブトムシはダニを取ってせいけつに飼育(しいく)しよう

カブトムシはせいけつに飼育(しいく)しよう

外国産(がいこくさん)のカブトムシはたくさんエサを食べるので
国産(こくさん)よりたくさんうんちやおしっこをするよ。

ケースのなかをこまめにふいたりして、いつもきれいにしてあげよう。

くさいにおいが気になるようなときは
マットもあたらしいものにとりかえてあげよう。

においをとってくれるスプレーとかほかのグッズもたくさん売ってるよ。



カブトムシにはダニがたくさんついているってしってる?

ダニはカブトムシのからだから栄養分(えいようぶん)を
たくさんすっているので、ダニがふえると
カブトムシがどんどんとよわってしまうんだ。

ダニは短期間(たんきかん)でたくさんふえるので
すこしでも見かけたらはやめにおとしてあげよう。

カブトムシについたダニは、つかわなくなったふるいハブラシで
かるくこするとおちるよ。

でもおちにくいときはセロハンテープのベトベトが
そとがわになるようにほそくまるめて

それをつかってとってあげるとかんたんにとることができるよ。


また、飼育(しいく)ケースによってくる小バエは
シートをつかってなかにはいるのをふせいであげてね。

★ カブトムシのダニをとるときは
カブトムシのツノにはさまれないように注意(ちゅうい)してやろうね。

それにとてもつよい足(あし)のツメでケガをすることもあるから
注意(ちゅうい)してやろうね。


ダニがついていたときは、マットを交換(こうかん)して
えさ皿やのぼり木も水でよくあらってあげようね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 09:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。